F-net大井川

概要

管理団体 F-net大井川
事務局 森林組合おおいがわ
構成員 川根本町、島田市、藤枝市、個人会員、静岡県、森林組合おおいがわ
認証区分 FSC
面積(ha) 2686.35

取組内容

FSC10の原則に基づき環境性・経済性・社会性のバランスの取れた管理を行っています。①

1 働く人の安全や権利
適切で責任ある森林管理は、働く人々の安全や権利、生活が守られ、安心して働ける環境を整えてこそ成り立ちます。定期的にパトロールを行い安全作業の確認を行います。 (写真:安全パトロールの実施)

2 地域社会との関係
森林管理はその周辺や下流地域に様々な影響を与えます。地域の人々と良い関係を保ち、地域社会の権利を守り発展に貢献する森林管理を目指しています。(写真:地元猟友会からのヒアリング)

FSC10の原則に基づき環境性・経済性・社会性のバランスの取れた管理を行っています。②

3 管理活動の実施
林業には、木を植え育て収穫するまで様々な作業があります。その過程で環境や社会、持続的な経営に対する悪影響をできるだけ軽減するため、FSCの原則と基準に基づいた計画を持ち管理や作業を行います。(写真:間伐を行った森林と認証林の看板)

4 高い保護価値のある森林
森林の中でも生態的、社会的、文化的に特に重要なところがあります。かけがいのない価値を次の世代にも引き継いでいけるよう、管理区画内の高い保護価値を特定し、それらをきちんと守っていかなければなりません。(写真:徳山城址群 犬戻り)