オクシズ森林認証協議会

概要

管理団体 オクシズ森林認証協議会
事務局 静岡市森林組合
構成員 静岡市森林組合、清水森林組合、井川森林組合、静岡市、静岡県
認証区分 SGEC
面積(ha) 2,428.98

取組内容

オクシズの森を未来へ~私たちが“オクシズ森林認証協議会”です~

オクシズ森林認証協議会は平成28年8月28日に設立以降、静岡市内でSGEC森林認証の普及と取得拡大を目指しています。設立から毎年認証面積を拡大し、現在2,428.98haを管理しています。今後も随時拡大を予定しております。
主要な出材実績としては、平成30年度に治山工事において日本初のSGECプロジェクト認証を取得した清水区小河内の木製堰堤や、2020東京オリンピック・パラリンピック選手村ビレッジプラザへ出材をしました。
また、市内イベントにも積極的に参加をするなど普及活動を行っています。令和2年1月11日にはツインメッセ静岡で開催されたSDGsコレクションに出展し、SNSでオクシズ材の魅力を発信してくれた方にカッティングボードを配布し、情報発信を行いました。
今後も適正な森林管理と持続的な林業経営を通じて、森林の持つ公益的機能と森林環境を保全・増進させていき、併せてイベント等を通じて森林認証を広く周知をし、消費者の森林認証商品への選択を促進するよう働きかけていきます。