森林認証材の供給力

静岡県は県土の3分の2を森林が占めており、各地域で特色のある多様な森林が育まれています。 こうした多様な森林は、先人たちが長年にわたり、森林との共生を実践し大切に守り育ててきました。県内では、持続可能な森林管理が行われている証として、森林認証の取得が進んでいます。平成28年3月には、その面積は約5万6千ha(森林面積の11%(全国4位))にまで広がり、年間約8万㎥の森林認証材が生産されています。

認証の種類 地域 森林認証材
生産量(m3)
(H27実績)
FSC 天竜 69,000
大井川 900
小計 69,900
SGEC 天竜 1,700
中部 2,800
富士 6,200
東部 100
伊豆 2,300
小計 13,100
合計 83,000